スポンサードリンク

ナチュラル@メイク

すっぴんメークで女を上げる。赤ちゃん肌の質感と赤ちゃん唇をメイクする

すっぴんメイクで女を上げる。

肌、目元、口元のバランスで見せるのがすっぴん風メークのコツです。

少し前まで、一世風靡していた『盛りメーク』から一転。“すっぴん”という単語があちらこちらから上がり、まるで盛りメークの反動かと思われるような究極のナチュラルメークがすっぴんメークです。 

流行る前に今マスターしたい、ヌーディメークともナチュラルメークともひと味違う、“すっぴんに見えるような究極のナチュラルメーク”その極意。


ポイントは大きく分けて3つ、肌と目元と口元です。

●肌
まるで湯上がりのようなツヤ、透明感がある、ちゃんと美肌に見えるベース。

●目元
過剰なメークでデカ目にするのでははなく、印象やナチュラルな存在感で人目を引きつけるアイメークをする。

●口元
控えめだけれど顔全体に華を添えるピュアな唇。

普通のヌーディやナチュラルメークと変わらないという気がしなくもないが、違いはバランス。
どこかにポイントを置くヌーディや普通のナチュラルメークに比べて、すっぴん風メークはどこも突出させずに全体の調和で見せるメーク。

すっぴん風だからといってファンデを使わないのはNG。
カバー力がある程度できるものを選び、使う量を少なくしてカバー力をコントロールする、そうするとキレイな素肌感が演出できます。

また、ファンデを少なくする分、大事になってくるのが、透明感と血色を演出するチークとハイライト。ハイライトは薄膜をかけるように目の周り全体にふんわりと

フェースパウダーは肌にツヤを与える微細パール配合のものがベスト。
パフではなくスポンジを使い、少量を薄く密着。
頬など毛穴が気になる部分はブラシを使ってくるくるとまわすように。



グロスを主役にペンシルやハイライトの仕込みで、ナチュラルに差をつけて、赤ちゃん唇を作ろう
すっぴん風リップメークの主役は抜け感のあるグロス。
うるおった素の唇に少しでも近づけるように、色は血色のようなコーラル系で、べったりしないシアーで透明感の高い発色のものを選ぶことが重要です。



このセレクトさえ間違えなければ、すっぴん風リップは難しくありません。
清潔感の出やすい口元なのでナチュラルがただの手抜きに見えないようにリップクレヨンなどのひと手間は必須ですよ。

ナチュラル@メイク

ミステリアスなナチュラルメイク@アイラインをキレイに見せる為に。

ナチュラルメイク普段はギャルメイクでも時と場合によってはナチュラルメイクに変身。やるときゃ、やるわよ。

男ウケが良いとされるナチュラルメイク。
男性のほとんどはナチュラルなメイクが良いと言います。
しかし、街の中で観察していると、どうもしっかりしたメイクに気を取られている。

いったいどっちなんだ。

しかし、ナチュラル=薄いではなく、しっかりメイクされている。
自然でキレイなメイク = ナチュラルメイクであるのだ。


では、美人度を一気に急上昇させるアイラインから。

目元を印象づけるメイクに欠かせないアイテムがリキッドアイライナー。
ツヤやかなラインで目のキワを引き締める。
すると、どんな瞳もその魅力をググッとアップするのです。

描くのが難しいからと敬遠されがちなリキッドアイライナーですが、ポイントさえおさえておけばあとは「慣れ」でござんす。


【 リキッドでアイラインを作るポイント基本4点 】
1.ラインはまつげの生え際を結んだ線上にあることが基本です、まつげの上に乗っけるのです。

2.まぶたの内側の粘膜の部分にはラインを入れない。
 ここにラインを入れてしまうと、目を小さく見せてしまうだけでなく、目のトラブルになりがち。

3.不自然なハネ上げは時代遅れでナチュラルではない。
 目尻のポイントから5ミリ程度外側へ、スーッと流れるように自然に細くしてとめる。

4.ライン幅の基本は、目を開けて少し見える程度。
 ただし、一重や奥二重まぶたの場合は無理に太くせず、目尻側の強調で充分。





ポイント最大10倍38%OFFどんなラインも思いのままに描ける、リキッド アイライナージバンシー
すっきり洗練されたラインが描けるミステリアスでやさしいナチュラルメイクに最適です


腫れぼったいまぶたで悩んでる人!もう悩まないでいいの♪
右向き三角1簡単に二重まぶたを定着させる方法
手術なし、アイプチなし、メザイクなしで二重が一生ものになる♪
まずはあなたがどんなタイプか確認してみて。
メルマガ発行を読んでるだけでもヒントがいっぱいです^^

ナチュラル@メイク

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。